カスタム検索

HTML/XHTMLタグ一覧

HTMLおよびXHTMLのタグをリストアップしてあります。タグ名をクリックすると、詳細説明/入力例のページに移動します。

尚、ここではHTML4.01 strictおよび、XHTML1.0 strictのDTDに定義されているものだけを掲載しています。古いバージョンのHTML、ブラウザの独自機能(標準でないもの)によるタグは含んでいません。

ほとんどのタグには、共通して使用される属性がありますが、それらの属性は、共通して使用される属性にまとめてあります。

主な用途 タグ名 機能
基本タグ <html> HTMLまたはXHTMLの開始と終了を定義
基本タグ <head> ヘッダ要素を定義
ヘッダ関連 -<title> ページのタイトルを定義
-<base> リンクのベースとなるパスを定義
-<meta> HTML/XHTML文書の情報を定義
-<link> 他の文書との関係を定義
-<style> 文書のスタイルを定義する
-<script> スクリプトを定義する
-<noscript> スクリプトに対応していないブラウザへの内容を定義
基本タグ <body> ボディ要素を定義
テキスト表示 -<h1>~<h6> 見出しを定義する
-<p> パラグラフ(段落)を定義
-<div> ディビジョン(1つのブロック)を定義
リスト表示 -<ul> リスト形式を定義
-<ol> 番号付きリストであることを定義
-<li> リスト形式の各リストを定義
-<dl> 見出し付きリストであることを定義
-<dt> リストの各項目を定義
-<dd> リストの各項目を定義
意味の定義 -<abbr> 単語の省略であることを示す
-<acronym> 単語の頭文字をとった省略であることを示す
-<address> 住所を定義する
-<cite> 引用であることを示す
-<code> プログラム等のソースコードであることを示す
-<dfn> 特別な単語を定義
-<em> テキストの強調
-<kbd> キーボードから入力されるテキストを示す
-<samp> リテラル文字を表す
-<strong> テキストの強調
-<var> プログラムの要素を等を示す
編集用 -<ins> 新しく追加された部分を指定
-<del> 削除したい部分を指定
レイアウト -<br> 強制改行させる
-<pre> 改行、スペース等を保ったまま表示
クォート -<blockquote> ブロッククォートを定義する
-<q> 短い引用を定義する
マルチメディア -<img> 画像を配置する
-<object> ムービー、サウンド等やアプレットを埋め込む
-<param> Javaアプレットにパラメータを渡す
リンク -<a> アンカーを定義する
-<map> イメージマップの仕様を定義する
-<area> イメージマップのリンクを定義
テーブル -<table> テーブル(表)を定義
-<caption> テーブルの表題を定義
-<tr> テーブルに新しい行を定義
-<th> ヘッダセル(項目名のセル)を定義
-<td> データセル(通常のセル)を定義
-<thead> テーブルのヘッダ部を定義
-<tbody> テーブルのボディ部を定義
-<tfoot> テーブルのフッタ部を定義
-<colgroup> テーブルの列グループを定義
-<col> 列グループの中で列を定義
その他 -<bdo> テキストの文字方向を指定
-<span> テキストの範囲を指定(何もしないタグ)
-<hr> 罫線を表示
フォーム -<form> フォーム要素を定義
-<input> 様々なフォーム要素を定義
-<textarea> テキスト入力エリアを定義
-<select> 選択リストを定義
-<option> 選択リストの項目を定義
-<optgroup> 選択リストの項目をグループ化する
-<button> ボタン要素を定義
-<label> フォーム要素にラベルを付ける
-<fieldset> フォーム要素をグループ化する
-<legend> グループ化されたフォーム要素にラベルを付ける
フォントスタイル -<b> テキストをボールド体にする
-<big> フォントサイズを大きくする
-<i> テキストをイタリック体にする
-<small> フォントサイズを小さくする
-<sub> テキストを下付きにする
-<sup> テキストを上付きにする
-<tt> テレタイプ文字にする
CopyLeft 2017 Webデザインレッスン プライバシーポリシー サイト管理者に連絡