カスタム検索

Apache 2.0をインストール

WebサーバApacheのインストール手順メモ。confugureオプションは何も付けませんでした。

http://www.apache.jp/等でソースアーカイブをダウンロードします。

$ tar xvzf httpd-2.0.55.tar.gz
$ cd httpd-2.0.55
$ ./configure
$ make
$ su
Password: password
# make install

http.confの編集

configureオプションを付けなかったら、/usr/local/apache2/conf/httpd.confにあります。一応バックアップして編集します。ローカル環境で使用するだけなので、結局、何も編集しませんでした。

ServerRoot "/usr/local/apache2"           --50行目くらい
Listen 80                                 --219行目くらい
User user                                 --267行目くらい
Group group                               --268行目くらい
ServerAdmin mail@xxx.xxx                  --277行目くらい
ServerName www.xxx.xxx                    --291行目くらい
DocumentRoot "/usr/local/apache2/htdocs"  --307行目くらい
ErrorLog logs/error_log                   --474行目くらい

httpd.confの確認

# /usr/local/apache2/bin/apachectl configtest

「Syntax OK」と表示されればOK。

Apacheの起動

# /usr/local/apache2/bin/apachectl start

その他のApachectlコマンド

  • start(起動)
  • stop(停止)
  • graceful(処理を終えてからの再起動)
  • restart(処理を中止しての再起動)
  • configtest(設定ファイルのチェック)

ローカルでブラウザから、http://localhostにアクセスしてみる。「あなたの予想に反して」が表示されればOK。

Apacheのテスト

このように表示されればOK!

Linux起動時にApacheを起動させる

/etc/rc.d/rc.localの最後に/usr/local/apache2/bin/apachectl startを追記。

CopyLeft 2021 Webデザインレッスン プライバシーポリシー サイト管理者に連絡