カスタム検索

Postgresql

バックアップとリストア

バックアップ

端末にて、次のように入力

pg_dump dbname > outfile

リストア

端末にて、次のように入力

psql dbname < infile

データベースの作成

createdb dbname

成功すれば「CREATE DATABASE」と返される。

データベースの破棄

dropdb dbname

psql

psql dbname

プロンプトが「データベース名=>」に変わる

psql使用例

作成されているデータベースの確認

=> \l

作成されているデータベースの確認(詳細も表示)

=> \l+

作成されているテーブルの確認

=> \d

作成されているテーブルの確認(フィールド名と型も表示)

=> \d tablename

その他

=> SELECT version();
=> SELECT current_date;
=> SELECT 2 + 2;

psqlのヘルプ

=> \h

psqlの終了

=> \q

sqlファイルの読み込み

=> \i filename.sql

sql文の例

テーブルの作成

CREATE TABLE person (
    name        varchar(80),    --文字列型(80)文字まで
    age     int,            --整数型
    birthday        date            --日付型
);

データ型

  • int
  • smallint
  • real
  • double
  • precision
  • char(N)
  • varchar(N)
  • date
  • time
  • timestamp
  • interval
  • point(PostgreSQL独自)

テーブルの破棄

DROP TABLE tablename;

テーブルに行を挿入

INSERT INTO person (name, age, birthday) VALUES ('web_taro', 31, '1975-11-29');
CopyLeft 2021 Webデザインレッスン プライバシーポリシー サイト管理者に連絡