カスタム検索
トップページ >雑多メモ >Vine Linux 3.1 ppc

Vine Linux 3.1 PPCをインストール

Vine Linux 3.1 PPCのインストールです。OldWorld機(G3ベージュ筐体以前のマシン)を眠らせている人にはお勧めです。

インストールに使用したマシン

Macintosh Performa6410

主なスペック
CPU PowerPC603e 180MHz
メモリ 48MB(標準の16MBから増設済み)
ハードディスク(IDE) 4.5GB(標準の1.6GBから変更済み)
CD-ROMドライブ 壊れている(認識もしない)
ビデオカード(追加) ATI Radeon Mac 32MB
ネットワークカード(追加) 100/10Base-T(メーカー等は不明、Mac用のもの)

というスペックです・・・。CD-ROMドライブが壊れているので、ハードディスクからインストールします。ハードディスクからのインストールについては、Vine Linuxのサイト > FTPサイト > Vine-2.6 > ppcのところにテキストファイルのマニュアルがあります。ネットワークインストールも可能のようです。

Vine 3.1でも、ハードディスクからのインストールは可能でした。ただし、BootXでRamdisk Sizeを増やさなければ、インストーラが起動しません。その他はマニュアルのとおりで大丈夫でした。

インストールの手順については、Vineのサイトに分かりやすく、詳細なマニュアルがあるので、そちらを参考にしてください。ここではハードディスクからのインストールについてのメモしか書いていません。

インストールCDを作成してインストールする方法が最も簡単だと思います。その場合でも(確認していませんが)、BootXでRamdisk Sizeを8192から増やさなければならないと思います。

CopyLeft 2021 Webデザインレッスン プライバシーポリシー サイト管理者に連絡