カスタム検索

画像編集ソフトついて

Webサイトで使用する画像を作成、編集するソフトは、jpeg形式とgif形式で保存できるものを用意できればベストです。gif形式のかわりにpng形式が扱えるものならそれでも大丈夫です。

Vectorで何らかのものが入手できると思いますし、Googleから「Picasa」という写真編集ソフトが無料で入手できます。

画像編集ソフトの種類

画像編集ソフトは大きく分けて2つのタイプに別れると思います。

写真の加工に適したもの

ピクセル単位(点)で画像の色合い、濃度等を調節できるので、写真の加工に向いています。ペイント系ソフトと呼ばれます。写真やグラデーションを多用した画像は通常jpg形式で保存したものを使用します。

代表的(プロ用)なものに、Adobe Photoshopがあります。フリーのものではGimpが有名です。

GimpのWebサイト(英語)

イラストの作成に適したもの

曲線や直線を自由に変形しながら描画することができるので、イラストや、ロゴマークのように輪郭のハッキリした画像の作成に適しています。ドロー系ソフトや、ベクトル系ソフトと言われることもあります。このように輪郭のハッキリした画像は通常gif形式やpng形式で保存したものを使用します。

代表的(プロ用)なものに、Adobe Illustratorがあります。Gimpにも同じような機能があります。

プロ用の画像編集ソフト

いわゆるプロ用は高価で、使いこなすにも結構慣れが必要です。それでも、価格に見合っただけの機能や操作性、安定感があります。もし、画像にこだわるなら、それらを使っても良いと思います。

CopyLeft 2017 Webデザインレッスン プライバシーポリシー サイト管理者に連絡