カスタム検索

サイト作成の目的とコンセプト

いきなりWebサイトを構築しようと思ってもしっかりとした目的とコンセプトを持たなければ、失敗するか、相当な時間を要します。必ず始めに目的とコンセプトを決めるようにします。

ずぼら主婦の目的は・・・

Webサイトを構築するというからには何らかの目的があるはずです。ずぼら主婦の場合は、「毎日の献立に悩む」、「作り方を忘れてしまう」ことを解決させるのが目的のようです。

Webサイトを構築する際、それがどんな目的であっても具体的な目的がなければ、文章やページの構成が散漫になりがちで、すぐに行き詰まる結果となります。タグを書くことに夢中になっていると、目的を忘れがちで、それがページの構成にも影響を与えることになるので注意が必要です。

ずぼら主婦のコンセプト

目的がはっきりとしたなら、何をどのように表示したいのかコンセプトを固めましょう。

ずぼら主婦は献立と、作り方に悩んでいるので、料理の作り方を中心としたWebページを作ることになるでしょう。しかし、主婦なので基本的な調理法(魚のさばき方とか)は知っているようなので、そのようなページは作りません。

その結果、材料と作り方の手順を示した料理レシピ集のようなものが最適だろうと思います。

もし、サイトの作成がひと段落したなら、魚のさばき方等のページを追加しても良いと思います。Webサイトは印刷物などと違って、後から簡単に内容やページを追加することができます。削除もできます。これはWebサイトならではのメリットです。

後から簡単に内容やページを追加できるので、最初から多くのコンセプトを持つ必要はないと思います。それよりも少ないコンセプトを確実に形にしていく方がWebで何かを表現することに関しては良い結果になることが多いです。

料理レシピ集として具体的に表示させたいことには、

  • 材料、分量の表示
  • 具体的な作り方
  • 備考(一口メモ的なもの)
  • 仕上がりの写真

などがあるでしょう。

CopyLeft 2017 Webデザインレッスン プライバシーポリシー サイト管理者に連絡